2008年6月6日 ついに発売! 全米ベストセラー! アメリカのブログで爆発した新ダイエット法! 食事制限なし、運動なし、「1日1回」外出先でもできる! シャングリラダイエット

◆ シャングリラ・ダイエットのよくある質問

エクストラライト・テイスティング・オリーブオイルは、エクストラライト・オリーブオイルと同じなの?
同じです。エクストラライト・オリーブオイル(エクストラライト・テイスティング・オリーブオイルとも呼ばれています)はほとんど無色。それに対して、エクストラヴァージン・オリーブオイルは緑がかった色をしています。エクストラヴァージン・オリーブオイルには風味があるため、シャングリラ・ダイエットには向いていません。
砂糖水はどれくらいの温度で飲めばいい?
温度は何度でもかまいません。私自身は、寒いときはホットのほうが飲みやすく、暑いとき(運動の後など)は、冷たいほうが飲みやすく感じますが、室温で飲んでもOKです。ただし、お湯に混ぜたほうが、砂糖が溶けやすく、しかも自然とゆっくり飲むことになるので、血糖値の急激な上昇を防ぐにはいいでしょう。
大さじ一杯の砂糖はスティックシュガー何本分?
スティックシュガーのサイズには少なくとも二種類あります。小さめのタイプでは、大体4本、大きめのタイプでは大体3本が、大さじ一杯に相当します。私(著者)の限られた経験では、カフェでは通常小さめのタイプが置いてあり、スーパーではたいてい大きめのタイプが売られているようです。
砂糖水やオイルを寝る前(就寝時)に飲んでも大丈夫?
はい、大丈夫です。砂糖水やオイルの摂取後一時間は、何も口にしてはいけないので、寝る前だと好都合です。
「砂糖水やオイルを飲んだ後は一時間以上経ってから飲食する」というルールは知っています。でも、コーヒーや紅茶やダイエットソーダを飲むのも、一時間経ってからでないとダメですか?
はい、少なくとも最初のうちはそうしてください。ダイエットの効果がはっきりとあらわれてきたら、ルールを少し緩めてもいいでしょう(たとえば、一時間を30分にするとか)。ただし、それでダイエット効果がストップしたら、ルールを緩めすぎた証拠です。ルールをきちんと守ったほうが、効果が出やすいのをお忘れなく!
ミント味の歯磨き粉で歯を磨きました。この場合でも砂糖水やオイルを摂るのは一時間経ってからでないとダメでしょうか?
はい。「食前食後の一時間以内は避ける」というルールを決めたのは、味とカロリーとの連想関係を形成させないためです。ミント味の歯磨き粉には、味があります。ここでも、ダイエット効果をはっきり実感できるようになれば、ルールを少し緩めてもかまいません。ただし、ダイエットの効果がストップしたら、ルールを緩めすぎた証拠です。
砂糖水やオイルを摂るときに、他のものを一緒に食べてもいいの?
一緒に食べてはいけません。他のものを食べるのは一時間以上経ってからにしてください。
一日くらいさぼっても大丈夫?
はい。数週間に一回程度なら、あまり問題はないでしょう。
体重を測る頻度は?
それは特に気にする必要はありません。普段より空腹を感じないこと、間食の回数や食事の量が減ること、食べ物のことをあまり考えなくなること――これが、シャングリラ・ダイエットが実際に効いているサインです。
運動は必要?
そうですね、普段よりも運動量を減らさないようにしてください。今まで通りの運動を続けるだけでOKです。あなたがもっと身体を動かしたいと思っているのなら、それはとてもいいことです。減量効果がさらに高まるでしょう(それに運動には他にもさまざまな健康効果があります)。ただし、シャングリラ・ダイエットを成功させるために、特に運動量を増やす必要はありません。
サウスビーチ・ダイエットと平行して行ってもいいの?
はい。私自身も、他の人気ダイエットの長所を挙げた章を本書に盛り込もうと思っていたくらいです。その中には、もちろんサウスビーチ・ダイエットも含まれています。以下にサウスビーチ・ダイエットの三大長所を挙げておきましょう。

●新しい食べ物――まだカロリーを連想させない、食べ慣れない味のもの――を食べる(ただし、食べ慣れない味でも食べ慣れてくれば、ダイエット効果も薄れていく)。

●画一的フード――何度食べても毎回まったく同じ味がする食べ物――をあまり食べなくなる。これは、以前に比べて自炊するようになり、普段から食べていた画一的な食べ物(ジャンクフードなど)が禁じられるからである。

●白パンやジャガイモなど、グリセミック指数の高い食品を食べなくなる。

これら三つの変化により、体重のセットポイントが低下します。それぞれの項目については、本書、五章「その他の七つの減量法」を参照してください。
これから死ぬまで砂糖水やオリーブオイルを毎日飲み続けないといけないの?
いいえ、そんなことはありません。目標体重を達成したら、砂糖水やオイルの摂取量を減らすことも可能です。ダイエットを数日休んで、摂取量を減らす方法もあります。ただし、少なくとも時々は砂糖水やオイルを摂取しないと、また徐々に体重が増えていくでしょう。


◆ 代用品についての質問

砂糖の代わりに、ノーカロリーや低カロリーの甘味料(アスパルテームやステビアなど)を使ってもいいですか?
それはダメです。砂糖水とオイルに減量効果があるのは、それらが体重のセットポイントを上げずに、身体にカロリーを提供するからです。ノーカロリーの甘味料を混ぜた水ではカロリーを提供しません。低カロリーの甘味料を混ぜた水は、カロリーを若干提供しますが、その分、効果もわずかです。
砂糖の代わりにハチミツを使ってもいいですか?
シャングリラ・ダイエッターの中には、砂糖の代わりにハチミツを使う人たちがいますが、その効果はまちまちで、効果が出る人もいれば出ない人もいます。ハチミツの味に馴染みがない人は、その味がカロリーを連想させるようになるまで、効果が持続するでしょう。味がそれほど強くなければ、脳の中でカロリーと結びつくまでにしばらく時間がかかるかもしれません。また、ハチミツに含まれる主な糖である果糖は体内でゆっくり消化されるため、ハチミツの味がカロリーを連想させるようになっても、その連想関係は弱いでしょう。
 ハチミツを使いたい場合でも、最初は普通の砂糖を使うことをお勧めします。普通の砂糖水でダイエット効果が出てきたら、それからハチミツ水に切り替えて、効果が持続するか様子を見るのです。ハチミツ水は水の割合を多めにしてつくり(ハチミツ大さじ1に対して水2カップ以上)、味を薄めるようにします。ハチミツ水が美味しく感じるようになれば、それは、ハチミツの味とカロリーとの結びつきを脳が学習したことを示す悪いサインです。ハチミツの味とカロリーとが脳の中で結びつくと、体重のセットポイントが上昇してしまいます。
オリーブオイルの入ったジェルカプセルを使うのはどうでしょう?
はい、使ってもかまいませんが、少し難しいかもしれません。大きなジェルカプセル一粒あたりのオリーブオイル含有量は1000ミリグラムで、9キロカロリーしかありません。オリーブオイルの一日あたりの摂取量の目安が300キロカロリーなので、ジェルカプセルにすると一日に33個も飲まなくてはなりません。
キャノーラオイルやサフラワーオイル、エクストラライト・オリーブオイルの代わりに、フラックスオイル(亜麻油)を飲んでもいいの?
おそらくいいでしょう。これまで二つのブランドのフラックスオイルを試しましたが、私が感じた限りではどちらにも効果があったようです。ただし、フラックスオイルは、エクストラライト・オリーブオイルやキャノーラオイル、サフラワーオイルより風味が強いように感じたので、いずれカロリーを連想させるようになるでしょう。フラックスオイルには他にもデメリットがあります。他のオイルに比べてはるかにコストがかかります。


◆ なぜ効果があるのか

なぜ脳は、砂糖の甘さとカロリーとの連合を学習しないのですか?
わかりません。おそらく甘味は、飲食において他の味とは違う役割を果たすのでしょう。甘味には、空腹時に摂ると、そうでない時よりも不味く感じるという面白い性質があります。すべての植物には糖が含まれているので、私たちが甘い物を好きなのは、植物を多く摂るためかもしれません。あるいは、脳の中で甘味とカロリーとが結びつかないのは、甘味があまりにもありふれた味なので、しつこい雑音がやがて気にならなくなるように、脳が甘味を無視するようになったせいかもしれません。
シャングリラ・ダイエットに減量効果があるのは、食欲が落ちるから? それとも代謝がアップするから?
簡単に言えば、食欲が落ちるからです。代謝は体重が減るにつれて低下します。ただし厳密に言うと、どちらでもありません。このダイエットに減量効果があるのは、それによって体重のセットポイントが低下するからです。先にセットポイントが低下し、それに合わせて体重が減少していくため、体重がセットポイントに追いつくまでに通常は一カ月以上かかります。体重がセットポイントのレベルまで減少すると、食欲が戻ってきます。それでも、ダイエット開始時よりもセットポイントがはるかに低下しているので、効果が持続するのです。


◆ 健康に関する質問

砂糖水を飲んだら虫歯にならない?
カナダのアサバスカ大学の栄養学教授で『Beverages in Nutrition and Health』(『飲料の健康学および栄養学的研究』)(邦題は訳者 2002年)の共編者でもあるノーマン・テンプル氏に話をうかがいました。氏によると、たしかに加糖食品を摂ると虫歯になることがあるが、問題は、歯にくっつきやすい粘性のある食べ物であって、砂糖水ではないとのことでした。「砂糖水なら口の中に長く残ることも、飴玉のように歯にくっつくこともなく、唾液で簡単に薄まります。そして唾液によってすぐに洗い流されていくので、口の中にとどまる時間が非常に短く、バクテリアが糖を代謝して酸をつくり、その酸が歯のエネメル質を溶かすことはないでしょう」とテンプル氏は述べています。つまり、砂糖水を薄める(水の割合を増やす)ほうが、糖がバクテリアのエサになりにくいのでお勧めです。
うちは糖尿病の家系です。私がこのダイエットをしても大丈夫でしょうか?
それは主治医に相談してください。あなたの病歴を考慮して答えてくれるはずです。糖尿病の傾向がある場合は、砂糖水ではなくオイルを選ぶようにしましょう。オイルなら、摂取しても血糖値に影響しません。
 糖尿病の発病を心配しているのであれば、体重の増加とともに糖尿病のリスクも高まることに注意してください。ある研究によると、ボディマス指数(BMI)が35以上の人は、22以下の人に比べて、糖尿病の発症リスクが80倍になるそうです。また、BMIが23〜24(「体重過多」ではない値)の女性でさえ糖尿病の発症リスクが、BMIが21以下の女性の4倍もあるという研究結果もあります。糖尿病の発症リスクが非常に高い人たちを対象にしたフィンランドの実験では、生活習慣を変えて体重を4・5キロ減らした結果、その後4年間の糖尿病発症リスクが60%も減少したそうです。


◆ 全般的な質問

情動的摂食についてはどうですか?
なかなか難しい質問ですね。私が見たところ、このダイエットは異常な食欲を抑えたり、食事の量を減らしたり、食事内容を改善したりするのに役立つようです。でも、このダイエットがストレスによる摂食を抑制するかどうかは未知数だと思います。
これもまたブームが去ったら消えていく流行ダイエットにすぎないの?
シャングリラ・ダイエットは、これまで登場したほとんどのダイエットよりも、はるかに多くの科学的リサーチにもとづいています(147〜156頁「シャングリラ・ダイエット理論の科学的根拠」参照)。多くの場合、科学は他の問題解決メソッドよりも優れた解決策を提供してきました。


メールアドレス: (必須)
シャングリラダイエットについて知りたい人は今すぐ登録ください。
最新刊『シャングリラダイエット』について、本書の「まえがき」「第1章」を無料でプレゼントさせていただきます。